田辺真珠養殖場の歩み

  • 田辺真珠養殖場の歩み01
  • 田辺真珠養殖場の歩み02
  • 田辺真珠養殖場の歩み03
1952年三重県志摩市で創業、真珠養殖を始める 当初は2~3mm玉で御木本真珠などに納品
1985年工場新設、8~9mmの大玉を製造開始(1個入れ)
1995年田辺伴一(現代表取締役)が3代目社長就任
1999年日本種と中国の天然貝を交配し独自の日本種母貝を育成
2007年カラーパール開発に成功、この頃から卸売りを始める
2008年大手百貨店での販売始まる
2011年カタログ通信販売始める
2013年株式会社田辺真珠養殖場を法人設立(三代目)
2013年農林水産省 総合化事業認定
2015年香港出展、国内ジュエリーショーにも出展
2017年三重県 地域ファンド グローバル部門採択
01
02
03